キーワード「解体工事 積算」関連の口コミ

I.Mさんの場合

昔から貯蔵に使用していた蔵が壁の崩落なども激しいため、新しい倉庫に建て替えようと考え解体工事をお願いしました。見積もりの作成から作業の実施まで手際が良くて安心しました。日にちが思ったよりかからずに済んで良かったです。解体工事を始める前にきちんと養生を済ませてくれたばかりでなく、ご近所への挨拶回りも業者さんが進んで行ってくれて助かりました。工程が分かる書類を提示しながら説明してくれたので、ご近所さんも納得して協力していただけました。
解体の種別
鉄骨
施工エリア
中部
施工評価
星5つ

I.Tさんの場合

空き家のままでそのままにしておくと、防犯の問題だけではなく、火災の問題も出てきます。特に誰も住まなくなり目が届かなくなると、放火の可能性も高くなります。これも誰も住んでいないことから、狙われてしまったということです。住まなくなった建物には、いつも間にかごみが捨てられていたり、郵便物もそのままです。たばこが捨てられただけで、そのまま火がついてしまうなど、火災も突然起こります。そうならない前に解体工事を業者に頼んでおきましょう。

E.Kさんの場合

解体工事の業者は料金を安く見せておいて高い料金を請求したり、解体と言っても何をするかがはっきりしていなかったりして不安でした。見積もってもらうにしても私は忙しくて時間が取れないからできそうにないと思っていました。私が解体工事を依頼したところはメールフォームやFAXで見積もりを提示してくださるので忙しい私でも大丈夫でした。また、業者がどんな資格を持っているかはっきり分かったので、どんな工事をしてくださるのかよく分かりました。

O.Yさんの場合

いろんな場所に傷み目立ってきた自宅の、解体工事をすることにしました。業者選びには、口コミサイトを利用して、気になる会社を絞り込み、査定を出してもらい価格等の比較検討をして、工事をしてもらう会社を決めました。解体工事の業者を決めたポイントは、価格設定が安く詳細な査定(トラック1台分の査定で、別料金になるもの等)を出してくれた会社に決めました。作業説明や作業、御近所の挨拶でも簡単に作業内容や期間を説明してくれました。

A.Fさんの場合

中古物件を購入して、リノベーションをして住んでいます。最近流行りの暮らし方で、自分で建てるととてもお金がかかるのでとても理想的な方法で家を購入する事ができました。でもとても気になったのが、庭にある倉庫でした。とても古い倉庫だったので、使用してもすぐに修理が必要な古さだったので処分をしたいと思いました。自分で解体をする事ができなかったので、業者に依頼をして解体工事をする事になりました。プロの作業の速さを実感しました。

T.Yさんの場合

今まで使用していた倉庫が手狭になり、同じ場所により大きな倉庫を建てることになったので、今まで使用していた倉庫の解体工事を行いました。その際、作業内容や対応に対するこだわりを持っている業者に依頼しました。解体工事によって周辺に悪影響を及ぼすことになっては大変だと感じていましたが、周辺への影響を防ぐためにあらゆる手段を講じてくれたことで、何事も無く工事を終えることができました。また、業者の人は丁寧な対応で信頼できました。

F.Uさんの場合

家を建てた時に、庭に主人が倉庫を建てました。日曜大工が趣味で、自分で建物をつくるのが夢だったので倉庫を造りました。小さい倉庫だったので、次第に荷物が入らなくなり大きな倉庫を作ってもらう事になりました。でも、今まで使用していた倉庫と2つ置くと庭が狭くなるので、今まで使用していた物を処分しなければならなくなりました。解体は主人も大変なので、業者に依頼して解体工事をすることにしました。きれいに片付けてくれて助かりました。

A.Eさんの場合

先日、我が家の解体工事を業者さんに依頼して行いました。もともとは両親が住んでいた建物なのですが、現在では誰も住んで折らず、手入れもないまま放置状態にありました。兄弟で話し合い、取り壊してしまおうという結論に至りました。解体を行うということで、まずはインターネットで解体工事を行ってくれる業者さんを複数探し、実際に見積もりなどを出してもらい、一つの業者さんへ絞り込みました。長い間慣れ親しんだ家なので、解体当日は少し感傷的になりました。

T.Yさんの場合

何十年も住み慣れた家も老朽化が進み、これを機に建て替えを思い切ってしようと考えました。そこで、どこにお願いしたらいいのか正直、わからなくてネットで1番いい方法を探すことから始めたのです。業者さんによっても対応がまちまちなので、時には騙されているのではと不安になる事もあったのですが、今回、お願いしたところは、家の解体工事についてとても熱心に対応をして下さったのが決め手のひとつになりました。コミュニケーションは大事ですね。
解体の種別
鉄骨
施工エリア
宮崎県
施工評価
星4つ

A.Hさんの場合

40代の専業主婦です。主人の父を遠距離介護をして10年。病気が進行し亡くなったのを機会に築50年の両親の家を解体する事にしました。まず解体する前に中の不用品の選別が大変でしたが、業者さんに処分の手配もお願いしました。家の解体工事は重機で作業を進めながら、夏場だったので散水しながら行われました。解体された物は処分するものごとに丁寧に分別され、1週間程で更地の状態となりました。ご近所の挨拶回りなど気遣いのある業者さんで満足しております。
このページの先頭へ